予防接種について

mobile site
トップページ»  予防接種について

インフルエンザ

VPDをご存知ですか?

VPDとは、Vaccine Preventable Diseasesの略です。

  • Vaccine(”ヴァクシーン”)=ワクチン
  • Preventable(“プリヴェンタブル”)=防げる
  • Diseases(”ディジージズ”)=病気

つまり、VPDとは「ワクチンで防げる病気」のことです。

まだまだ、一般的にはあまり知られていませんが、VPDは子どもたちの健康と命にかかわることです。
ワクチンで病気を防ぐことの大切さをよく知っていただき、 ワクチンで未然に防げる病気だけでも予防して、大切な子どもたちの命を守りましょう。

小児予防接種

それぞれのワクチンによって、接種する年齢や回数などが決まっています。
赤ちゃんの予防接種は種類も回数も多くなりますが、接種できる時期になったらなるべく早く接種をすることが大切です。
大切なお子さんにとって、できるだけベストのタイミングでに予防接種を受けられるよう計画をたてましょう。
当院では、予防接種スケジュールについて、わかりやすくお話しします。
お気軽にご相談ください。

予防接種の料金 (保険外費用一覧)

(すべて税込)

おたふくかぜ 4,500円
ロタウイルス 13,000円
B型肝炎 4,000円
小児肺炎球菌 8,000円
成人肺炎球菌 6,500円
ヒブ 7,000円
水痘※2回接種 5,500円(1回)
MR(麻疹・風疹) 7,500円
麻疹 4,000円
風疹 4,000円
二種混合 2,000円
四種混合 9,000円
日本脳炎 5,000円
ポリオ 8,000円

2015年4月 ゆうゆうクリニック

Page Top